給食の放射能測定について “たけのこ”を測定しました。

2015年4月20日 09時00分

3・11大震災に伴う原発事故から2年が経ちました。空間放射線量は一定程度落ち着いてきている感はありますが、食物は生物濃縮によって日にちをおいて汚染が顕出してくることも考えられ、長期的な取り組みが必要です。

さくらの森保育園の給食は、子どもたちへの放射能汚染による影響が少しでも抑えられるよう食材を選んで使うとともに、疑わしいものは使用を控えています。今後は、さらに安全性を把握し、変化が起こった時の対策もとれるようにと「せたがや市民放射能測定所」に依頼し、定期的な測定も取り組み始めています。

「せたがや市民放射能測定所」は、福島から全国に拡がった市民による自発的な測定所です。

<測定結果>

精度の高い「ゲルマニウム半導体検出器」による測定です。

2015年4月7日

   ・たけのこ(熊本県)

   不検出 Cs134:ND(検出限界値1.08Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.21Bq/kg)

2014年9月26日

   ・いわし(三重県)

   不検出 Cs134:ND(検出限界値0.26Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.30Bq/kg)

2014年9月25日

   ・さつまいも(香川県)

   不検出 Cs134:ND(検出限界値1.05Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.15Bq/kg)

2014年4月15日

   ・たけのこ(福岡県)

   不検出 Cs134:ND(検出限界値1.67Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.62Bq/kg)

   ・ちりめんじゃこ(かたくちいわし・真いわし~国産)(しらす~伊勢湾)

   不検出 Cs134:ND(検出限界値0.28Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.34Bq/kg)

2013年7月19日

   ・アジ(愛知県)

   不検出 Cs134:ND(検出限界値0.91Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.06Bq/kg)

2013年4月30日

 ・食パン(白神酵母食パン) <カナダ産(小麦)> 

 不検出 Cs134:ND(検出限界値1.25Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.21Bq/kg)

 ・ホットケーキミックス(生活クラブ) <北海道・静岡・愛知・三重・滋賀(小麦)>

 不検出 Cs134:ND(検出限界値0.72Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.66Bq/kg)

 ・お好み焼き粉(生活クラブ) <北海道・静岡・愛知・三重・滋賀・岐阜・福岡・佐賀(小麦)>

 不検出 Cs134:ND(検出限界値0.89Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.80Bq/kg)

 ・南部地粉うどん(生活クラブ) <岩手県>

 不検出 Cs134:ND(検出限界値0.96Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.84Bq/kg)

 ・麦茶 <富山県(大麦)>

 不検出 Cs134:ND (検出限界値2.60Bq/kg)、Cs137:ND(検出限界値2.55Bq/kg)

2013年2月5日

   ・切干大根(生活クラブ) <宮崎県>

    不検出 Cs134:ND(検出限界値1.47Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.35Bq/kg)

   ・えのきだけ(生活クラブ) <長野県>

   不検出 Cs134:ND(検出限界値0.95Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.85Bq/kg)

2013年1月30日

・きな粉(生活クラブ) <宮城県>

不検出 Cs134:ND(検出限界値1.29Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値1.45Bq/kg)

・大豆(生活クラブ) <北海道上士幌町>

不検出 Cs134:ND(検出限界値0.91Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.93Bq/kg)

・ぶり <鹿児島県>

不検出 Cs134:ND(検出限界値0.84Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.92Bq/kg)

・ひじき(生活クラブ) <千葉県>

不検出 Cs134:ND(検出限界値1.98Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値2.25Bq/kg)

・しめじ(生活クラブ) <長野県伊那市狐島>

Cs134:ND (検出限界値0.91Bq/kg)、Cs137:1.25±0.27Bq/kg(検出限界値0.69Bq/kg)

*Cs137のみの検出ということで、福島第一原発由来に限らず、過去の核実験等に由来するCs137という ことも考えられるとのこと。

2013年1月16日

・さば <ノルウェー産>

 Cs134:ND(検出限界値0.72Bq/kg)、Cs137:ND(検出限界値0.96Bq/kg)

*Bi214(ビスマス)とPb214(鉛)が検出されているが、これらはいずれも天然の放射性物質であり、水分の多いものなどを中心にたまに検出されるので問題無し。

・わかめ(生活クラブ) <岩手県>  

不検出 Cs134:ND(検出限界値0.74Bq/kg)、Cs137:ND(検出限界値1.11Bq/kg)

 ・小麦粉(生活クラブ) <国産:北海道・静岡・愛知・三重・滋賀・岐阜・福岡・佐賀のブレンド>

 Cs 134 0.25±0.07Bq/kg、Cs 137 0.72 ±0.83 Bq/kg (検出限界値0.21Bq/kg)

*微量だが、セシウムが検出された。

 

 

2012年11月13日

・給食1食分(ご飯、麻婆豆腐、中華コーンスープ、大根と人参の中華サラダ、りんご) 

  不検出 Cs134:ND(検出限界値0.47Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.41Bq/kg)

・さば(福岡県産) 

 不検出 Cs134:ND(検出限界値0.59Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.48Bq/kg)

2012年 11月14日

・給食1食分(ご飯、鶏の照り焼き、じゃこサラダ、具だくさんの豆まめスープ) 

 不検出 Cs134:ND(検出限界値0.43Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.44Bq/kg)

・鮭(北海道) 

不検出 Cs134:ND(検出限界値0.61Bq/kg)、Cs 137:ND(検出限界値0.69Bq/kg

 

 「せたがや市民放射能測定所」では、全国の測定結果が公開されています

http://www.crms-jpn.com/cat/mrdatafood.html