めだかが水に流れてスーイスイ

2013年7月26日 10時38分 | カテゴリー: トピックス

5月に「めだかの学校」の歌をうたっているとき、「水に流れてスーイスイ」・・・ってどういう風に泳ぐの?と子どもたちとの会話。

めだか・・・知っているかな・・・と思っていたその頃、

知り合いの方から“めだか”と“ひつじ草”をいただきました。

なんと、長野から運ばれてきためだかです。

 

“めだか”と言えず、“め・か・だ”とか、ちょっと違って言っていた子どもたちも、

今では“めだか”と呼べるようになり、めだかのいる鉢をのぞいています。

遊ぶ途中でふっとめだかを見たり、草をさわったり、エサを食べるのをじーっと見たり、

生き物がいっしょにいる生活っていいですね。