大和市による8月の保育園環境放射線量

2011年8月31日 14時01分 | カテゴリー: トピックス

〜9・10月も継続して測定することに

大和市測定による保育園の環境放射線量。
8月2回目の測定結果が出ましたのでご報告します。
<8月10日>
中庭:0.037 砂場:0.040
<8月31日>
中庭:0.037 砂場:0.058 
*測定値の単位は、μSv/h(マイクロシーベルト毎時)

8月から測定器が変わっています。
それによって、数値が低くなっているようでしたので市に問い合わせました。

市から→6・7月は、消防から借りていた可搬式サーベイメータで測定していたが、8月からは市が新たに購入したγ線シンチレーションサーベイメータ(2台購入)で測定している。以前のタイプは、α線、β線、γ線全部に反応していたため数値が高く、新たな測定器はγ線にしぼっているため数値が低いのだろう。

とのことでした。
保育園で独自に測定した際用いた測定器もγ線のものでした。
測定する前にお話を伺った上田昌文さん(NPO法人市民科学研究室)からは、放射線量が高くない場所を測定する場合は、γ線測定器の方が精度の高い結果が出るとのことでした。

市による環境放射線量の測定については、9月、10月も継続して行うとのことです。

測定結果等詳しくは、大和市ホームページで→
http://www.city.yamato.lg.jp/web/k-hozen/radiation1.html